世界中のニュースに注目しよう

見逃すことの出来ないFXの知識というのはいくつかあります。
ここでは最低限覚えておきたいことをお伝えしています。

 

他国の政治家の声明などで、経済が回復する見込みが考えられると報道した場合、そのことをリアルタイムでテレビでは情報を得ることが不可能と言ってもいいでしょう。
このようにFXの場合には、株式と同じでインターネットやテレビなどを注視し、為替の動きに関する報道が非常に重要な情報源となります。
一般的な方法のテレビにおきましては、リアルタイムで世界の経済の動きや出来事を知ることが出来ないのです。
最も理想的なFXにおける情報源としましては、やはりインターネットを使った検索方法となります。

 

インターネットを使用することによって、現在どこの国でどのようなことが起きているのかを瞬時に知ることが出来ます。
またどのような為替の動きがあるのかなどといった数多くの情報を知ることが出来ます。



世界中のニュースに注目しようブログ:06 12 2019

(o・∀・)ノ*:;;;:*コンチクワ*:;;;:*

昨日、仲間からメールが入りました。
その内容は、
「モニターでこれがもらえるよっ。あたくしも申し込んだけど、あなたもどう?」
というものでした。

はて?
なぜこんなメールが入ったんだろう?
…と思っていると、
ふと何日も前に、こんな会話をしていたことを思い出しました。

仲間「最近、ネットでモニターやってるのよ」
あたくし「へえ〜、いいわね。どう?」
仲間「いいものや大物は倍率が高いけど、けっこういいわよ」
あたくし「あたくしもやってみたいわ〜」

それも会話と会話のつなぎのようなもので、
話していたことすら忘れてしまうほどの短時間でした。

でも、仲間は覚えていてくれたんですね。
そして、わざわざメールをしてきてくれたのでした。

また別の日に、部屋の掃除をしていたときのことです。
後輩からの手紙が出てきました。

ちょっとでこぼこしていた封筒に何が入っているんだろう…
と思って中身を取り出してみると、ネックレスでした。

かつて、あたくしが彼女がしているネックレスを褒めたことがあり、
そのときに、これ安いんですよ〜、今度買ってきましょうか〜、
なんて話をしていたら、そのあとに本当に買ってきてくれたのでした。

「いつも悩みを聞いてくれる先輩に、ささやかだけれどプレゼントです」
という手紙を添えて…

どちらにも共通することは、
「あたくしの見ていないところで思っていてくれたこと」なんですね。

あたくしは、知らなかったのです。
でも、ちゃんと、思っていてくれたんですよね。
心の大切なところに、あたくしをしまっていてくれたのです。

じゃんじゃん

ホーム サイトマップ